愛知相続サポートセンター事務所概要

経営理念


顧客のために・・・
税理士は、税務に関する専門家として「独立した公正な立場において、

申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に

関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命と

する。」(税理士法第一条)

という高い公共性を有するものではありますが、その第一はあくまでも

「サービス業」です。顧客の利益追求のために、何をすべきか。これを

日々考え、そして実践するのが我々の最大の使命と考えます。

地域のために・・・

地域全体の経済発展があってこそ、我々の事業は成り立ちます。

自分だけの利益を追求するという狭い了見では事業は大成しません。

地域全体を見据えたバランス感覚が重要と考えます。地域の発展の

ために資するという崇高な目標がまた自身の志を高めていきます。

地域というのは自分が属する県、市町村、同業者だけを指すのでは

なく、広い意味では日本全体を指します。 

 〜愛知県内税理士業界NO.1の高品質サービスを目指す「三大宣言」〜


1電子申告(e-Tax)導入の推進
 国のIT促進に貢献すると共に、国税の早期還付、税額控除などお客様 

にとってもメリットの高い電子申告を積極的に推進します。


「税理士法大33条の2の書面」添付の推進
 申告内容が適正である旨を担保することによって、納税者にとっては税務 

調査面でのハードルの設定、課税庁にとっては、税務行政の様々な面で 

の事務の効率化に貢献します。


「中小企業の会計に関する指針」に準拠した計算書類の推進
 税務基準によらない適切な会計基準を遵守し、財務内容の透明化を図る

と共に金融機関からの資金調達円滑化に貢献します。  

 

 2007年8月開業柴田尚之税理士事務所(愛知県日進市)です。

 

柴田尚之税理士事務所は税理士として上記のような経営理念で活動して

おりますが、葬儀後の諸手続き面でも皆様のお役に立ちたいと考え

愛知相続サポートセンターを立ち上げました。

 

柴田尚之税理事務所が運営しています愛知相続サポートセンターは相続

の方々が安心して、何の心配ごともなく葬儀後の手続きがスムーズに進

みますよう全力でサポートいたします。 

 

葬儀後は心身ともに気苦労が多いですので

 何でも結構ですのでぜひご相談ください。